Jazz Spot YAMATOYA

b0227088_2204391.jpg

詫摩昭人君の個展を観に出かけた「アンスティチュ・フランセ関西‐京都」は京大キャンパスのすぐ近く、東山通りにありますので、熊野神社まで歩いて懐かしい「YAMATOYA」さんへ寄ってきました。
今でも京都にはJazzを聴かせてくれるお店が幾つかあるようですが、今からウン十年前、若かりし学生だった私が時々通っていたJazz喫茶は、荒神口の「Champ Clair(しあんくれーる)」、出町柳の「52番街」、四条堺町にあった「down beat」、「The Man-Hall」、「BIG BOY」、「impulse」、そして当時600円でベロベロに酔えた「聖家族」で飲んだ後にいつも行っていた「蝶類圖鑑」。これら6~70年代に全盛だったお店はどれももう閉店していますが、今も生き残ってるただ一つのお店がYAMATOYAさんなのであります。(^_^;)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
当時の私は、夜中に下宿の友達と今出川通りにある「嘉門」に七味のきいたうどんを食べに出かけて、YAMATOYAさんへハシゴするパターンでよく行ってましたっけ…。




b0227088_221107.jpg

どうやらYAMATOYAさんは平成24年から一旦店を閉じて、25年の3月1日にリニューアルオープンされたそうです。
b0227088_2204830.jpg

昔と同じデザインの看板が懐かしいですね。ずっと使われているのでしょうか。
b0227088_2211732.jpg

昔のYAMATOYAさんは今と同じ場所で塀の脇の階段を2階に上がった所にありましたっけ。
b0227088_2205559.jpg

MarantzのアンプとALTEC A5の巨大スピーカーが置かれた狭い店内には大音量のJazzが流れていて、初めてドアを開けた時は、ガンッと殴りつけられたようなトランペットの音の衝撃がノブを握る私の全身に響いて、正直なところかなりおののいたものです。(笑)
b0227088_2203036.jpg

店内の奥の棚には8,000枚のLPがぎっしり詰まっていました。これぞまさにザ・コレクション。
b0227088_223551.jpg

帰宅してから久々に自宅の押し入れを探して昔のYAMATOYAオリジナルタバコケースを発見。今はもう作っておられませんが、厚紙でできていて店内でタバコを買うともれなくいただけました。その昔、京都にあったJazz喫茶のマッチ達も当時のままの姿でウチの押し入れに眠っております。(笑)
b0227088_2234039.jpg

あの頃にもどってもう一度大音響のJazzを堪能したい私ですが、今はBGMとして聴きやすいJazzが静かに流れるYAMATOYAさんの店内でした。



 Audio System
  sp : VITVOX KLIPSCHORN CN-191 Corner Horn
  amp : McIntoshMAZZ75
  turntable : GARRARD 401
  tone arm/cartridge : SME,SHUR N97XE
  cd player : marantz

YAMATOYA公式HP

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
それでもここがとても懐かしい私です。
[PR]

by borderlines | 2014-02-10 22:16 | 京都

<< 八坂の塔 詫摩昭人個展 「差異と反復/進... >>