太閤井戸

b0227088_20264675.jpg

秀吉が最初に築いた居城長浜城。その天守の西の湖岸に築城時に秀吉が掘らせたといわれる太閤井戸の碑があります。琵琶湖の水位が高いと跡は水面下に沈み、碑だけが見えているんですが、夏場の渇水時はご覧の通り。(^^)
今回はスローシャッター撮影で波を消してみようと試みましたが、琵琶湖はベタ凪。全く波というものがありませんでした~。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
かつては城内にあった井戸で、城郭が現在よりも琵琶湖に張り出していたことがわかります。



そうこうしているうちにだんだんと暗くなってきて
b0227088_2016561.jpg

湖周道路の灯りが輝き出す。
b0227088_201723.jpg

結局何撮りに行ったんでしょうね。
b0227088_2017628.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ヤブ蚊に追われて30分ほどで撤収であります。m(_ _)m
[PR]

by borderlines | 2013-08-17 20:22 | 長浜

<< 大葉擬宝珠 伊勢神宮へ参拝してきました その3 >>