sakura 2013@京都嵐山

b0227088_113994.jpg

今年の桜前線はどうやら非常にせっかちらしく、東京では例年より12日も早い満開を迎えました。というわけで、急遽「sakura 2013シリーズ」を立ち上げてあちこちで撮ったへなちょこsakuraスナップをUPしようかと企画中であります。(^^;)






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
さあ、そんなことを言ってしまっていいのか?(笑)



ところで、この土日は図らずも東京で満開の桜を見ることになった私ですが、日曜日の夜遅く帰宅したかと思ったら、昨日は京都へ終日仕事で行って参りました。で、嵐山へ行く用がありましたので、ついでにsakuraスナップをしてきましたよ~。(笑) というわけで、今回のsakura 2013は@京都嵐山の昨日(3/25)の様子でお目汚しであります。m(_ _)m

渡月橋を渡ったところにある中ノ島公園(別名・嵐山公園)のソメイヨシノはこんな感じ。まだまだこれからですかね。
b0227088_0395697.jpg

今年はちょっと記録的な3月の気温の上昇から、京都市内では垂れ桜よりもソメイヨシノの開花の方が早いところがあったりして、桜の開花情報が混乱しているらしいです。
b0227088_040154.jpg

烏丸から嵐山へ向かうタクシーの中で聞いた運転手さんのうんちくによれば、その昔に大堰川の向こう岸の山の全山に吉野から山桜が移植され、その花弁が「嵐のように散る」ところからこのあたりを嵐山と呼ぶようになったらしいですが、渡月橋から臨んだ昨日の山桜の様子はまだまだこんな感じ。ほんの一部が咲いているだけでした。
b0227088_040615.jpg

昼食後にいただいたデザートは春をイメージしたわらび餅の桜バージョン。おいしゅうございました。(^^)
b0227088_04011100.jpg

嵐山から妙心寺へ向かうタクシーの中で聞いた運転手さんのうんちくによれば、桜はその木に一つでも蕾が残っている限り先に咲いた花が散ることはないそうでして、一番最初に咲いた花は最後の蕾が開くまで風雨に耐えて散らないようにがんばるらしいです。で、全ての蕾が開ききった瞬間を「満開」と言うのだそうで、「だからこの満開という言葉はホンマは桜以外の植物には使えへんのやで。」と力説されていました。(^^;)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
「同期の桜」の歌詞ってここから来てるって知ってましたか?それにしても京都のタクシーの運転手さんって、何てうんちく好きな方が多いんでしょ!(笑)
[PR]

by borderlines | 2013-03-26 00:47 | 京都

<< 再会 東京おのぼりさん日記 東京の桜... >>