渡り鳥

b0227088_16361934.jpg

どうやら夏に十分な日照時間があって、朝夕の寒暖差があると紅葉は美しく着実に進むらしく、マイフィールドでもこのところの冷え込みでいろいろな樹木が一気に色づき始めました。それを横目で眺めながら、今日はこの時期になると気になるびわ湖の渡り鳥を見にサンダーバード6号を飛ばして湖北野鳥センターまで行ってきました。コハクチョウとオオヒシクイはたくさん来てるかな?(^^)
あ、ちなみにこちらはちょっと珍しいニュウナイスズメの群れ。ホッペに黒いほくろマークがないスズメなんですよ。水鳥ステーションの横の電線で撮影。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
この分でいくと来週から紅葉週間が始まっちまうんじゃなかろうか?



湖北野鳥センターは言わずと知れた探鳥のメッカ。今朝も他府県からたくさんの方がおいでになっていました。
b0227088_16363876.jpg

で、早速所員の方に尋ねてみると、
コハクチョウは現在31羽飛来していて、今朝はビオトープで確認。
オオヒシクイは現在29羽飛来していて、今朝はセンター前で確認。
あらら、どちらもこの時期としてはかなり少ない。例年ならコハクチョウは100羽くらい来てるはずなんですが。(^^;)
b0227088_16364742.jpg

ちなみに昨年コハクチョウは最高651羽、オオヒシクイは334羽飛来してます。まだまだこれからなんでしょうかね?
b0227088_16364448.jpg

というわけで今回はセンター前にいるオオヒシクイの証拠写真で失礼します。m(_ _)m




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
下見、続きまする。
[PR]

by borderlines | 2012-11-03 16:39 | 自然

<< 渡り鳥 その2 野の光 その4 >>