野の光

b0227088_9101978.jpg

えーっと。上手く言葉で言い表せるかどうか自信がないのですが、どんなモノにも「一番カッコよく見える角度」というものがあるのではないでしょうか。たとえば、「あの人は正面から見るとそうでもないけど、うつむき加減の横顔がカッコイイ!」とか「後ろ姿が素敵!」と言うことはよくあることです。そういえば、かの中島みゆきさんは若い頃「角度美人」などと呼ばれてましたっけ。(笑)
それは人に限らず、そのあたりに転がってる石ころや雑草の茂みであっても同じでして、探せば絵になる角度があるものなんですよね。ただ、それはその時の光線の当たり具合に大きく左右されますし、もちろん人によって感じ方が違うので一概には言えないのですが、写真を撮るときにこの「一番カッコよく見える角度」を探すと、そのモノの持つ魅力を引き出すことが出来るんじゃないかな?と思っています。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
どこから見てもパッとしない私はどうしたらいいんだ?という話はさておいて。(^^;)



今回はそんなことを考えながら秋の野に出て赤く色づいた雑草を撮ってました。(笑)
b0227088_9102445.jpg

b0227088_9102859.jpg

b0227088_9104425.jpg







にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
っていうか、この草の名前は何でしたっけ?(笑)
[PR]

by borderlines | 2012-10-28 09:12 | 自然

<< 野の光 その2 宝物のおすそ分け >>