タグ:EF180mm F3.5L マクロ USM ( 108 ) タグの人気記事

桜花 2014 その5 木蓮の花とソメイヨシノ

b0227088_212348.jpg

自分の住む町が一番の桜の名所だと思っている地元民にははなはだ僭越でありますが、滋賀県北部の桜の名所を北から順にピックアップしてみました。(^^)

【余呉湖の桜】
天女の羽衣伝説で有名な余呉湖ですが、湖の入り口にある導水路沿いの桜は菜の花と一緒に開花してとってもいい感じ。ソメイヨシノ200本。
【海津大崎の桜】
「日本さくら名所100選」に選ばれていて知名度も人気も県内№1かも。約800本のソメイヨシノが、びわ湖岸に約4kmにわたって桜のトンネルを作ります。シーズン中の土日はマキノ町側から東への一方通行が実施されます。
【葛籠尾崎~奥びわ湖パークウェイの桜】
海津大崎のすぐ東。18.8kmのドライブウェイに4000本の桜が。琵琶湖の眺望も素晴らしいです。
【長浜市木之本町黒田の余呉川堤】
大河ドラマの主人公、黒田官兵衛に連なる黒田氏発祥の地にある桜並木。古木が多く、日本の原風景とも言える風情です。
【虎御前山】
浅井攻めに信長が陣を張った虎御前山。ソメイヨシノ500本がライトアップされていて、夜桜見物も可能です。
【長浜市高月町雨森地先~柏原地先 高時川堤の桜並木】
高時川右岸に2キロメートルに渡る桜並木は必見。前回の私のエントリを見ていただければわかりますが、ここにはソメイヨシノが約500本植えられていて、桜のトンネルは圧巻の一言なのですね~。
【豊公園の桜】
ここも「日本さくら名所100選」に選ばれています。約700本のソメイヨシノが羽柴秀吉の長浜城の天守閣を囲むように咲きまする。
【彦根城いろは松の桜】
前々回の私のエントリが全てを物語っております。お堀の水鏡に石垣と桜が共演してお見事の一言!。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
うーん。どこも甲乙付けがたし。(^^;)

今日は→
[PR]

by borderlines | 2014-04-16 21:05 | 自然 | Comments(6)

桜花 2014 その4 高時川堤の桜

b0227088_2252106.jpg

地元に住んでいるとついこれが普通だと思ってしまうのですが、滋賀県内でも「湖北地方の桜密度は圧倒的に高い」ということに休日出張で近江八幡まで走っている間に気づきました。
考えてみれば公園や学校など公共施設の敷地、寺社の境内は言うまでもなく、各町には必ずおらが自慢の桜の名所がありますし、長浜の豊公園から北へ向かう湖周道路沿いには数㎞にわたって延々と桜並木が続きます。それからあちこちを流れる川の堤や河川敷…たぶん湖北を流れる全ての川には先人の手でどこかに必ず桜が植えられているのではないでしょうか。
つまりこの季節の湖北はあっちを向いても桜、こっちを向いても桜。どこを見ても必ずピンク色が眼に入るんですよ~。(^^)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


今回は→
[PR]

by borderlines | 2014-04-15 00:50 | 自然 | Comments(4)

桜花 2014 その3 山の桜

b0227088_2292753.jpg

ゆく春のさくらさかりて山の宿 子規

野も山も里も、目に映るありとあらゆるところを桜色に染めて、ゆく春は実に素晴らしい。いやあ、もうね。カメラ構えてああだこうだと考えながら満開の桜をじっくり写真に撮りたい。なのに車窓から眺めるだけで、全く撮ってられんのは何でや~?何とか週末まで持ってくれよ~。と願いつづけて仕事をしておりました。(笑)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
実はこの週末も涙の休日出張だったんですけど、なんだかんだやりくりして撮って参りました。(^^;)

今回は久々に→
[PR]

by borderlines | 2014-04-13 22:17 | 自然 | Comments(8)

おはぐろ

b0227088_2149924.jpg

おはぐろや旅人めきて憩らへば  中村汀女

河川の岸辺をヒラヒラと飛んでいたハグロトンボが葉にとまってしばしの休憩。羽をゆっくりと開いたり閉じたりして休んでる画で、満身創痍の私もしばしの骨休めであります…って、とても休んでられるような状況じゃないな。

さーてと。今日も一日がんばりますか。(^^;)






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
オスの胴体は金緑色に輝き、メスは全身が黒いそうです。

が、この写真じゃわからんなー。

[PR]

by borderlines | 2013-07-03 22:00 | 自然 | Comments(6)

Chevrolet Other Pickups C3100 5Windows

b0227088_1702012.jpg

いつもの駐車場に何やら異彩を放つクルマがあったので近寄ってみたらこれでした。(笑)
直列6気筒4000ccの排気量を誇るエンジンを積み込んだ無骨で頑丈一点張りの鋼鉄製シャーシに、古き良きアメリカを彷彿とさせる流線型のボディを纏っておりまする。(^^;)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
エコ全盛の現在では全く考えられない燃費など完全度外視の構造物。(笑)

グーグルの画像検索で調べましたら→
[PR]

by borderlines | 2013-07-01 17:05 | 日常 | Comments(8)

アジサイ2013 その1 玄関脇のミニアジサイ

b0227088_19433597.jpg

紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘    子規

今日はようやく梅雨らしい空模様になりました。このまま空梅雨で終わって、NASAゴダード宇宙研究所が「2013年は過去最高の暑さになる」と予測している夏本番に突入したら、琵琶湖の水位が下がって渇水が深刻な事態になるなあと心配しておりました。
ちなみに観測記録のある過去130年の中で、地球が最も暑かったのは2010年でした。いやいや、昨年も暑かったわよ!と言うあなた!2012年は9番目に暑い年だったそうですよ~。(^^;)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
恵みの雨にホッと一息ついたのは人間だけではなくて、もちろんアジサイたちも。(^^)

こちらはまだ青い。(^^)→
[PR]

by borderlines | 2013-06-19 19:44 | 自然 | Comments(14)

カラスノエンドウ その後

b0227088_5593388.jpg

カラスノエンドウが草むらのあちこちで真っ黒になってかなり目立っております。(^^;)
黒く熟した実は、時期が来ると自然に爆(は)ぜて中の種子を外にはじき飛ばしますが、そのときサヤはねじれるように爆ぜて、種子を遠心力で遠くに飛ばすんだそうです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
と言うわけで、今回はすでに実が飛び出してドリルのようにねじれてとがったサヤを撮ってみました。(^^)

More→
[PR]

by borderlines | 2013-06-16 06:03 | 自然 | Comments(4)

Wire art

b0227088_6175080.jpg

拡散光で枯れ草をシルエットにしたくて、フェンスの上に活けて梅雨空をバックにマクロで撮ってみた。(^^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
Wire art みたいでいい感じ。

違う角度からも(^^)→
[PR]

by borderlines | 2013-06-14 06:21 | 自然 | Comments(4)

インカのユリ

b0227088_21402994.jpg

この花の植物学上の分類はユリ科 アルストロメリア属。英名はLily of the Incas。和名はユリズイセン(百合水仙)。一般的にはインカリリーとも呼ばれています。原種はアンデス山脈の寒冷地に分布していて、約50種ほどがチリからアルゼンチンにかけての多様な環境に適応して種を分化させています。1753年に南米を旅行中だった「分類学の父」と称される植物学者、カール・フォン・リンネが種を採集してヨーロッパへ持ち帰りました。


実はこの花を大変魅力的に撮っておられるブログがあって、私も探して撮りたいなあ!と思い立って、靴を履いて裏口から外へ出たら、出たところにある我が家の裏庭に咲き乱れてました。と言うわけでこの花を探しに歩いた距離はほんの数歩。(^^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
インカ帝国にこの花が咲き乱れてる様子を想像するのは楽しい。ましてや、それがどういうルートをたどって我が家の裏庭にたどり着いたのかについて考えを巡らせるのは、もっと楽しい。

More
[PR]

by borderlines | 2013-06-12 22:05 | 自然 | Comments(6)

カラスノエンドウ

b0227088_22383545.jpg

子供よくきてからすのゑんどうある草地  川島彷徨子

烏野豌豆と書いてカラスノエンドウ。
日本各地で見られるこの植物の原産地はオリエントから地中海にかけて。この地方での古代の麦作農耕の開始期には作物として栽培されていたという。若芽や若い豆果を食用にすることができるし、熟した豆も炒って食用にできるらしいが、果たしておいしいんだろうか?強壮や胃炎に薬効あり。(^^)






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
サヤの両端を切り落して笛にして遊んだ子どものころ。(遠い目^^)

More
[PR]

by borderlines | 2013-06-04 22:44 | 自然 | Comments(8)