<   2013年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

オオワシ撮りのはずでしたが

b0227088_21545745.jpg

初冬の湖北は渡り鳥のシーズン。私の仕事部屋にもコウコウと鳴き交わすコハクチョウの声が聞こえてきます。そんな中、okuryu師匠から「山本山にオオワシ撮りに行くよ~。」と連絡が入りましたので、現地でchampさんとも合流して撮影開始。(^^;)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
久々に退院してきた5DII+シグマAPO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで出陣です。

More
[PR]

by borderlines | 2013-11-30 21:54 | 自然

オレンジロード 最終回

b0227088_20181836.jpg

aya_papaさんから現像ソフトは何を使っているか?というご質問をいただきましたので今日はそのあたりを絡めて木曾谷のオレンジロード最終回。

RAW現像ソフトについて私見を述べるなら、私は基本的に純正の現像ソフトに勝るものは無いと考えていています。従ってシグマのカメラの場合は「SIGMA Photo Pro 5」 、キヤノンのカメラの場合は「Digital Photo Professional」を使って現像しています。
例えばキヤノンの場合、Lレンズがボディ内部に取り込んだ光を画像処理エンジン「DIGIC」がデジタル信号に変えるわけですが、その能力を余すところなく一枚の画像に昇華できるのは純正ソフトだけでしょう。カメラをトータルシステムとして捉えるなら、入力→処理→出力と連なる一連の工程を統一してこその画像処理ではないでしょうか。つまりそこに他のソフトは使いません。で、もしプリントアウトするなら当然キヤノンのプリンターでとなりますね。つまり入り口から出口までを全て自社製品で網羅できることがキヤノンという会社の強みなわけです。
ただし、私のようにブログUPのためにそこからお遊びでエフェクトかけたり、味付けを変えたりしたいなら、他社製ソフトの出番となりますね。ちなみに私はそのあたりをGoogleのフリーソフトでちょいちょいとお手軽にやってます。(^^;)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
けど、最近はその出番も少なくなってきていますね。(^^)

ところで、→
[PR]

by borderlines | 2013-11-27 20:25 | 旅先

オレンジロード 3

b0227088_235646.jpg

木曾谷のオレンジロードを下りながら撮った紅葉その3です。真っ赤よりこのくらいの色づき加減が好きな私です。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
忙しくって長文テキストつけられなくてスミマセン。m(_ _)m

More
[PR]

by borderlines | 2013-11-26 22:19 | 旅先

オレンジロード 2

b0227088_1925481.jpg

先週の木曾谷はそれこそ秋真っ盛り。谷を縫うように走る一般道でも中央高速道路でも、あちこちで美しい紅葉を愛でながら走りました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よそ見しながらの運転は危ないですね。(^^;)


More
[PR]

by borderlines | 2013-11-25 19:06 | 旅先

朴葉

b0227088_19593762.jpg

寿老滝からの帰り道、薄暗い林道を下っていると道の両脇から巨大な落ち葉が「おーい、俺はここにいるぞ~!」と自己主張していました。(^^)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
朴葉は裏が白くてよく目立ちます。

More
[PR]

by borderlines | 2013-11-24 19:59 | 旅先

寿老滝

b0227088_22213165.jpg

木曾谷のこのあたりの山はとにかく奥が深くて林道を走るのもかなり勇気がいるのです。このまま行って行き止まりになったらUターンできるかどうか…ちょっとした賭です。
会議が終わってそのまま帰るのもちょっとなあ…と言うわけで、どうやらあまり一般的じゃない道を行きつつも、どうにか賭に勝った私がたどり着いたのはここ。(^^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
いやあ、裏から行った私が悪かった。表からだと大きな道からすぐじゃん。

ここは→
[PR]

by borderlines | 2013-11-23 22:27 | 旅先

オレンジロード

b0227088_19444470.jpg

二日間にわたる会議を終えた出張二日目のお昼過ぎ。このまま帰るには早すぎるので、もうちょっとこのあたりを撮りに行くことにしました。実は雲量ゼロの快晴(?)に恵まれた昨夜は小高い山に上って星撮りをしようと密かに企んでいまして、ロケハンもバッチリだったのですが、十三夜の明るい月が出て計画は完全にボツ。と言うわけでまだまだ写欲充分な私です。(笑) 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
で、快適に車を飛ばして進む木曾谷は折しも紅葉真っ只中。縫うように走る道の両側はオレンジ一色でした。

というわけで、よさげなところで停まってはいろんな木を撮って来ましたよ~。→
[PR]

by borderlines | 2013-11-22 19:48 | 自然

沢の秋 逆光編

b0227088_20521530.jpg

え~、今日は「出張ついでにスーツで滝巡りシリーズ」の最終回といいますか、いわゆる番外編でおます。m(_ _)m
こういうのを撮る時、普通は水の流れを迎えるように川下から川上を向いて撮るのがセオリーらしいのですが、そこを敢えて逆に送るように、しかも逆光で撮ったのばかりを集めてみました。とは言っても一の滝のちょっと下流の同じ場所をアングルを変えたり、角度を変えたりして撮ったのばかりですので、どれも大してかわり映えはしませんがお許しを~。(^^;)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
なにせスーツに革靴なものでうかつに動けないんですよ~。

というわけで→
[PR]

by borderlines | 2013-11-21 20:55 | 旅先

竜吟の滝 二の滝あたり

b0227088_20501313.jpg

えっと、「スーツで滝巡りをして、汗だくになろう」シリーズ第三弾です。(^^)
「一の滝」の撮影を終えた私が次に向かったのは二の滝。ですが、スタートしてからここまでにかかった時間は90分。実は竜吟の森全体ををゆっくり歩く「全周コース」の所要時間が90分なんですよね。このペースで全ての滝を撮り歩いてたら絶対に会議に間に合いませ~ん。(笑)
で、私の持ち時間でどこまで行けるのか情報を仕入れるべく飛び込んだのが「竜吟の森 瑞浪市 自然ふれあい館」。ここは一の滝のすぐ近くにあるログハウスで、中には自然に関する資料や写真が展示されていました。二の滝までの所要時間は「約2分」と聞いて外へ出ると、盛大に小鳥の声がしていたので探してみましたら、すぐ近くのモミジの大木にエナガとヤマガラの大群が来ていました。が、今回は機材が滝撮り用なので撮るのを諦めました~。(^^;)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
okuryu師匠やchampさんなら、ここでまた20分くらいはかかるな。(笑)

んでもって→
[PR]

by borderlines | 2013-11-20 20:53 | 旅先

竜吟の滝 一の滝あたり

b0227088_19594734.jpg

みなさん、お待たせしました。「スーツで滝巡りをしてみよう」シリーズ第二弾です。(^^)
仕事用のスーツ姿で竜吟の滝の「一の滝」を目指す私ですが、お気楽なハイキングコースとは言うものの、結構な急坂に加え、あちこちで沢に降りてはこんなのを撮っているので、いつまで経っても一の滝にたどり着けない私です。
スーツのままで藪をかき分けるわ、革靴で滑る苔の生えた石の上を跳ぶわ…。このまま沢にドボンと落っこちたら仕事どころじゃないので、三脚を杖代わりにして結構必死でした~。m(_ _)m




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
教訓:どんな山も侮るべからず。

で、→
[PR]

by borderlines | 2013-11-19 20:10 | 旅先