Slow Shutter@京都 2015 その4

b0227088_2243587.jpg

前回と同じような画で失礼。m(_ _)m
えー、シグマDP1 Merrillで撮ったRAW画像データはファイル形式がX3Fでして、通常は一旦HDに保存して専用ソフトSIGMA Photo Proで開いて現像します。このX3Fファイル形式にはAdobeあたりの有名どころの画像処理ソフトでも対応しておらず、他社ソフトで直接開くことはまずできないわけですが、なぜかGoogleのフリーソフトPICASA3では何だかサイケデリックなサムネイルが表示されます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
がんばれ孤高のシグマ!っていうかX3Fファイル生成の情報をオープンにしたらいいのにと思うのは私だけ?



試しに上の画のRAWデータをそのままPICASA3で開いてみるとこんな感じ。(笑)
b0227088_2244362.jpg

もちろんこのままでは何ともならないので、「赤外線フィルム」や「色の反転」やら、いろいろやってみましたら、何とかここ ↓ までたどり着きました。
おお~!これはまるでP.Angenieuxで撮った昔の古いモノクロ写真の風合い。(笑)
b0227088_2244945.jpg

さらにパラメーターをさわってもう少し見やすくしてみたのがこれであります。
b0227088_22441362.jpg

おお、これならSPP使わなくても立派にモノクロ現像できるじゃん!と言うことでもう一枚。(^^;)
b0227088_22441643.jpg


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
あ、やっぱりSPP使った方がいいって?(笑)

[PR]

by borderlines | 2015-02-25 07:01 | 京都

<< 京都 à la carte Slow Shutter@京都... >>