東京おのぼりさん日記 高層ビルのある風景

b0227088_21263155.jpg

ところで私は東京でDP1 MerrillとDP3 Merrillの2台にSIGMA純正のリチウムイオンバッテリー BP-41×6個を使い回していたのですが、そのうちの2個が撮影しているとすぐに「電池を交換してください」とメッセージが出るようになりました。満充電で100枚近く撮れるはずが、半分も撮れないどころか、数枚撮ったところでアウトになるんですよね。(^^;)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
あ、今回のおのぼりさん日記の主役は東京のあちこちで撮った高層ビル達です。



というわけでちょこっと調べてみましたら、リチウムイオンバッテリーは、ニッケル電池などに見られるような継ぎ足し充電による電圧低下(メモリー効果)はありません。ですので、使い切らずに継ぎ足し充電をしても性能面での低下はほとんどないのです。
b0227088_2126351.jpg

ただし、不用意に充放電を繰り返すと、バッテリーの寿命を縮めるんだそうです。リチウムイオンバッテリーは100%充電されている状態でも、全く充電されていない状態でもどんどん劣化してしまうようでして、特に100%充電されているにもかかわらず、うっかり充電し続ける「過充電」と、完全に空にして放置しておくと起こる「過放電」がいけません。
b0227088_21264231.jpg

つまり、私のように常に100%充電して保管し、使うときには空になるまで使い切るを繰り返すという使い方が、最も劣化を早めるんですね。
b0227088_21265017.jpg

リチウムイオン電池の寿命を少しでも長く保つ為の管理法は、「80%充電して使い、残量が20%になったらまた80%まで充電」の繰り返しで使用することなんだそうです。
b0227088_21265843.jpg

とは言っても、充電にかなりの時間がかかる BP-41×6個と大飯喰らいのDP Merrill×2台を相手にそんな悠長な使い方はしていられません。
b0227088_21283969.jpg

ああ、考えただけでも面倒。ま、そもそもバッテリーは消耗品ですし、劣化したら交換して使うのが正しい!でいいんじゃないの?(^^;)
b0227088_21333443.jpg

ちなみに電源が入っていようがなかろうと、コンセントに年中突っ込みっ放しにしてあるノートPCのバッテリーは30分も持ちません。
b0227088_21282755.jpg

あ、スマホをしょっちゅう充電している人のバッテリーも、2年と持たないらしいですよ。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
みなさんお気を付けあれ~。m(_ _)m
[PR]

by borderlines | 2014-08-30 06:28 | 東京 | Comments(0)

<< 東京おのぼりさん日記 ゆく人 東京おのぼりさん日記 神楽坂 >>