桜花 2014 その5 木蓮の花とソメイヨシノ

b0227088_212348.jpg

自分の住む町が一番の桜の名所だと思っている地元民にははなはだ僭越でありますが、滋賀県北部の桜の名所を北から順にピックアップしてみました。(^^)

【余呉湖の桜】
天女の羽衣伝説で有名な余呉湖ですが、湖の入り口にある導水路沿いの桜は菜の花と一緒に開花してとってもいい感じ。ソメイヨシノ200本。
【海津大崎の桜】
「日本さくら名所100選」に選ばれていて知名度も人気も県内№1かも。約800本のソメイヨシノが、びわ湖岸に約4kmにわたって桜のトンネルを作ります。シーズン中の土日はマキノ町側から東への一方通行が実施されます。
【葛籠尾崎~奥びわ湖パークウェイの桜】
海津大崎のすぐ東。18.8kmのドライブウェイに4000本の桜が。琵琶湖の眺望も素晴らしいです。
【長浜市木之本町黒田の余呉川堤】
大河ドラマの主人公、黒田官兵衛に連なる黒田氏発祥の地にある桜並木。古木が多く、日本の原風景とも言える風情です。
【虎御前山】
浅井攻めに信長が陣を張った虎御前山。ソメイヨシノ500本がライトアップされていて、夜桜見物も可能です。
【長浜市高月町雨森地先~柏原地先 高時川堤の桜並木】
高時川右岸に2キロメートルに渡る桜並木は必見。前回の私のエントリを見ていただければわかりますが、ここにはソメイヨシノが約500本植えられていて、桜のトンネルは圧巻の一言なのですね~。
【豊公園の桜】
ここも「日本さくら名所100選」に選ばれています。約700本のソメイヨシノが羽柴秀吉の長浜城の天守閣を囲むように咲きまする。
【彦根城いろは松の桜】
前々回の私のエントリが全てを物語っております。お堀の水鏡に石垣と桜が共演してお見事の一言!。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
うーん。どこも甲乙付けがたし。(^^;)







今日は木蓮の花とソメイヨシノのコラボでお送りいたします。m(_ _)m
b0227088_212824.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
桜シリーズもう少し続きまする。(^^)
[PR]

by borderlines | 2014-04-16 21:05 | 自然

<< 桜花 2014 その6 葛籠尾崎の桜 桜花 2014 その4 高時川堤の桜 >>