桜花 2014 その4 高時川堤の桜

b0227088_2252106.jpg

地元に住んでいるとついこれが普通だと思ってしまうのですが、滋賀県内でも「湖北地方の桜密度は圧倒的に高い」ということに休日出張で近江八幡まで走っている間に気づきました。
考えてみれば公園や学校など公共施設の敷地、寺社の境内は言うまでもなく、各町には必ずおらが自慢の桜の名所がありますし、長浜の豊公園から北へ向かう湖周道路沿いには数㎞にわたって延々と桜並木が続きます。それからあちこちを流れる川の堤や河川敷…たぶん湖北を流れる全ての川には先人の手でどこかに必ず桜が植えられているのではないでしょうか。
つまりこの季節の湖北はあっちを向いても桜、こっちを向いても桜。どこを見ても必ずピンク色が眼に入るんですよ~。(^^)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




今回はそんな湖北の桜並木の中でも圧倒的な美しさを誇る高月町の高時川堤をピックアップ。てなこと言って、去年もその前もここを撮ってブログUPしてますが、ここの桜並木には1㎞以上にわたってソメイヨシノが約500本植えられていて、桜のトンネルは圧巻の一言。他の追随を全く許しません。
b0227088_22522494.jpg
b0227088_22523156.jpg
b0227088_22523749.jpg

ここは地元民にはかなり知られた桜の名所ですが、最近は他県からのお客さんも徐々に増えております。今回も撮影中に出会った方が「ネットで見て大阪から来ました。」とおっしゃっておられました。(^^)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
それってひょっとするとこのブログか?(笑)
[PR]

by borderlines | 2014-04-15 00:50 | 自然

<< 桜花 2014 その5 木蓮の... 桜花 2014 その3 山の桜 >>